<さわやかちば県民プラザ施設の休止について>
「さわやかちば県民プラザ」において、今般、自動火災報知設備の火災感知機能が停止状態となりました。消防法第17条に抵触するため、10月31日から令和2年7月中旬まで(予定)休止することとします。御利用の皆様に御迷惑をおかけすることとなりお詫び申し上げます。

1 休止期間
  令和元年10月31日(木曜日)から令和2年7月中旬まで(予定)

2 休止する理由
  消防設備(自動火災報知設備)が故障し火災報知機能が停止状態となった。

  消防法第17条※1

に抵触することとなり、開所することが出来なくなったため。

3 経緯
  本年5月頃から誤報が発生するなど自動火災報知設備に不具合が生じており、設備の改修工事を令和2年7月中旬完成を目途に予定していましたが、10月21日に故障が発生し停止しました。

  くわしい経緯はこちら※2



4 改修工事等のスケジュール(予定)

  スケジュールはこちら※3



※1
学校、(略)複合用途防火対象物(略)の関係者は、政令で定める消防の用に供する設備、消防用水及び消火活動上必要な施設(以下「消防用設備等」という。)について消火、避難その他の消防の活動のために必要とされる性能を有するように、政令で定める技術上の基準に従って、設置し、及び維持しなければならない。

※2
令和元年
10月22日(火) 保守点検業者に自動火災報知設備の機能停止状態であることを確認
10月26日(土) 所内において法令関係確認
10月28日(月) 所管の消防署に確認
10月29日(火) 県関係課に確認
10月30日(水) 県関係課から自動火災報知設備の機能喪失の場合は消防法第17条違反になるとの見解を得る

※3
令和元年11月         改修工事に係る設計業務完了
令和元年12月から令和2年1月 改修工事に関する入札等契約事務
令和元年 2月から令和2年6月 改修工事※
令和2年 7月中旬        施設利用再開
※自動火災報知設備は専用の特殊な設備であり、受注生産となるため改修工事には通常約6か月とする