平成29年度ボランティア講座


2018/03/30

体験活動ボランティア活動スキルアップ講座

| by VCセンター

~子供たちへの教育支援を考える~

 3月4日(日曜日)に体験活動ボランティア活動スキルアップ講座を実施しました。NPO法人、社会教育関係団体、学校関係者、高校生等、多種多様な方々40名が参加しました。

 午前は、講師にNPO法人国際自然大学校理事・アドバイザー桜井義維英氏をお招きし、「子供たちの体験活動を支援する自然学校の取り組み」という内容で、講演をしていただきました。東日本大震災を機に、自然学校の役割に変化があったこと、活動を進める上で資金が必要なこと、団体の垣根を超えた連携が今後ますます必要になってくることなどをお話しいただきました。


 午後は、地域で子供たちの教育を支援している、柏市の「地縁の他孫(たまご)」、「鋸南町教育委員会」、「NPO法人四街道プレーパークどんぐりの森」の3団体から事例を発表していただきました。地域の現状や課題、具体的な取り組みについてお話しいただき、参加者からも積極的に質問が出されました。

 

 


~受講者の声~
・子供たちを育てるために、学校だけでは限界があり、学校・地域・家庭が連携していくヒントをたくさんもらえた。
・地域と学校がどう関わっていけばよいのか良くわかった。
・今までつながりのなかった人々と、新たに関係づくりをしていくことが大事だと感じた。
・ボランティア団体の横のつながりの重要性を感じた。
・具体的な事例発表で、参考となった。
・子供たちにいろいろな事を経験できる場を作っていきたいと改めて思った。
・今までは、工作の体験活動に着目していたが、これからは自然体験活動にも目を向けようと思う。


18:20