日誌

平成24年度ボランティア講座
2011/01/13

平成24年度ボランティアスキルアップ講座

| by VC主坦

体験活動ボランティア活動交流会Ⅱ
「論語のこころを 愉快に学ぶ!」
    (交流会Ⅱ ボランティアスキルアップ講座)
  平成25年2月16日(土)

【講師】 流通経済大学 法学部 教授 山崎 徹氏
  定員50人のところ100名を超える申込みがあり、収容できる会場に変更して抽選無
しで開催できました。
  宋の時代を境に古注と新注の解釈の違いがあることや,漢字一つ一つに意味がある
 ことなど,
 論語を読んだことがあっても,読み流していた箇所に深い意味が込められていること
 に気づく講座でした。
ボランティアのあり方など今までの生き方を見直す機会にもなりました。会場からは
 もっと話を聴きたいとの声もありました。


   

13:12
2011/01/13

平成24年度ボランティア入門講座

| by VC主坦

体験活動ボランティア活動交流会Ⅰ
「ふろしきから広がるエコ」
  平成24年6月9日(土)10:00~12:00 13:00~15:00
「ふろしき」から広がるエコというテーマにひかれて参加できたこと感謝申し上げます。午前中の高校生のためのボランティアの方の新鮮な関わり方、基礎的なこととオリジナリティの展開まで、グループワークの楽しみと和やかさ、全て「学ぶ」ことにつながり、また、これからの体験学習と支援を思うと、未来の世代の方にも多く学びました。 ・最後のそれぞれの実践時間があり、グループ内がひとつになれました。


【高校生のアンケートより】

 一枚の布でも、使い道がたくさんあり、一緒の班になった一般の方からも貴重な話がきけ、ふろしきに興味がわきました。
 ・ふろしき、欲しいーっと強く思いました。父の日にお酒を毎年あげるので、今年はふろしきに包んであげます!本当に為になりました。
 ・少しふろしきを使ってみたくなった。一般の人たちとも仲良くなれたので、今後もこういう機会があれば参加したい。 
 ・ふろしきはすごく使い勝手があると思った。便利で、ちょっとしたオシャレで。この先使えたらいいなと思った。
 ・一般の方々と一緒にやるのがとてもよかったですね!何か「ふろしき」ってなじみが薄かったから、堅苦しい講義を予想していたんですが、思ったよりすごく楽しく、「ふろしき」を好きにナリマシタッ



13:10