ちょいボラ情報

ちょいボラとして、個人でできる、身近なことでできるちょっとした”ボランティア情報”を発信します。

ちょいボラ情報

2020年12月12日 13時47分

ちば エコスタイルとは?

ちば エコスタイル とは?

ゴミを減らすために、身の回りで出来ることを実践するライフスタイルのことです。
一人ひとりのライフスタイルが異なるように、ごみを減らすためにできることも人それぞれです。
ごみを減らすために、自分はどんなことができるか? 考えてみましょう。

  • ちばレジ袋消滅エコスタイル (ちばレジエコ)

買い物の際には、マイバックを持参するなどして、レジ袋をできるだけもらわないようにして、ゴミになる量を減らしましょう。

  • ちば食べきりエコスタイル (ちば食べエコ)

食べ物がごみになる量を できるだけ減らしましょう。

  • ちばマイボトル・マイカップ推進エコスタイル(ちばマイボトルエコ)

使い捨て容器に替えて、繰り返し使える水筒や飲料ボトル等を利用してごみを減らしましょう。

誰にでも、すぐに、簡単に実践できる3R

限りある資源を有効に使ってごみを減らし、使えるものは繰り返し使い、ごみを資源として再利用することでエネルギーの無駄づかいや環境への負荷を減らす「循環型社会」の実践的な行動指針のひとつです。

① リデュース Reduce ゴミを減らすことが大事!

    • 買い物にはマイバックを持参 し、レジ袋を減らす
    • お出かけにはマイボトル、マイタンブラーを利用する
    • お食事では、割り箸、紙トレイなど使い捨て品は使わない
    • 詰め替えできる品を買う
    • 過剰包装、不要なブックカバー等を断る
    • 野菜などはバラ売りを利用し、使いきれる量を買う
    • 外食では小盛メニューを利用し、食べきれる量を注文する

②  リユース Reuse 繰り返し使おう

    • フリーマーケットなどを利用する
    • 修理して長く大切に利用する
    • リターナブルびんを利用する
    • リースやレンタル製品を利用する
    • いらなくなったものはお互いに融通し合う

③  リサイクル Recycle 資源として再利用しよう!

    • ごみを正しく分別する
    • リサイクル製品を購入する

(千葉県環境生活部循環 型社会 推進課 3Rより抜粋)