平成23年度

平成23年度ボランティア講座
2015/12/23

平成23年度スキルアップ講座

| by VC主坦

体験活動ボランティア活動交流会Ⅱ 
ボランティアスキルアップ講座
 
「ぶれない生き方 ボランティア!」
 
平成24年2月18日(土) 10:0012:00 中研修室1


初めに、堀田所長から千葉県体験活動ボランティア活動支援センターの紹介があり、

 
三重大学 特任教授 宮崎冴子教授の講義は、2部構成で実施しました。
 
第1部は、地域社会の概念・地域社会の機能(地域力)・地域社会におけるボランティア活動の基礎・ボランティア組織のあり方等を、先生ご自身の体験を通してユーモアたっぷりに話され、分かりやすくきめ細やかな内容でした。
 
参加者は、講義中に配布された質問用紙に「これから始める際に心配なこと」


 
「活動をすすめる中での課題」を記入し、第2部で先生が応答というスタイルでした。
 
先生は、パンチの利いたお話で、一つひとつの質問に丁寧に答えて頂きました。


また参加者の中からの情報提供もあり、会場がひとつになってボランティア活動への意気込みを強く感じる、熱く活気に満ちた交流の場になりました。ボランティアの先輩からのアドバイスは、これから始めようと思っていた方にとっては、何よりの励まし、背中を押してもらったと言う感でした。


【刺激のシャワーをたくさん浴びた講義のアンケートより】

 ボランティアの大切さがよく分かりました。

 

何をどうして良いのか分からなかったので参加してよかった。

 

 とても分かりやすく楽しく、時間の過ぎるのが早かったです。

 

今行っている活動が、まちがっていないことが確認できました。 

 

活動中ですが、今の困っている現状の解決のヒントをもらえました

 

大変勉強になりました。今後も多くのボランティアと活動を共にしたいと思います。 

 

 パワフルなお話・内容に「力」をいただきました。 

 

本当に胸がスッキリしました。何かやりたいと思っていたので。

 

非常に明快。結論「ぶれない生き方」に尽きるのでは! 


15:57
2015/12/23

平成23年度入門講座

| by VC主坦

 

体験活動ボランティア活動交流会Ⅰ
「ふろしきから広がるエコ」
平成23年6月11日(土)10:00~15:00

ボランティアに関心がある一般の方43名、「高校生のためのボランティア体験講座」受講生を対象に、「ふろしき」の包む文化を通して、一枚の布から広がる様々な世界を体感しました。
今年は特に3月11日の東日本大震災をふまえて、エコの視点を見つめ直しました。
 昨年度のアンケートを参考にして、始めて一般の方のみ対象に包み方集中講座を午後にやりました。
少しハードな講座でしたが参加された方はとても満足していました。
高校生だけでなく小学生の参加もあり、異世代間交流のコミュニケーションの場にもなり、笑顔の絶えない楽しい時間を共有しました。

  


【アンケートより】

風呂敷の利用方法に興味があり参加しました。今回だけでは覚えられないので、またいつか再度やっていただきたい。
始めての方々と話しができたこと、色々な包み方を覚えることができとても良かったです。
今回で3回目になりますがとても良かったです。1日講座になり嬉しく思います。また、高校生の方々との交わりもあり楽しみの講座です。
環境に優しいふろしきに感動しました。子供たちが笑って結んでいる姿が印象的でした。

15:55