報告(レポート):令和4年度

柏の葉吹奏楽団「新春のコンサート」

2023年1月18日 13時15分

 1月15日(日)、柏の葉吹奏楽団による「新春のコンサート」を開催しました!
 晩秋のコンサートを超える観覧者の前で、今年度の音楽ワークショップのまとめとなる素晴らしい演奏を披露しました。柏の葉吹奏楽団と観覧者が一体となり、楽しく素敵なひと時となりました!

社会教育・生涯学習推進講座「社会教育主事等実践研究交流会」

2023年1月17日 15時11分

 1月12日()国立教育政策研究所社会教育実践研究センター専門調査員 川田 貴之 氏を講師に迎え、社会教育主事や社会教育士の資格の全国的な取得状況、障がい者の生涯学習の在り方について学びを深めました。
 また、酒々井町における子育て支援事業立ち上げの際の社会教育主事としての働きについて実践発表を行い、人と人とのつながりの大切さを改めて実感することができました。
  参加者からは、「社会教育主事、社会教育士について理解を深めることができました。」「他の参加者との交流もでき、時間があっという間でした。」等、前向きな感想が多く寄せられました!

令和4年度(第25回)高校生バンドフェスティバル

2023年1月9日 09時00分

12月24日(土)・25日(日)に、16校19バンドが出演して、令和4年度(第25回)高校生バンドフェスティバルを開催しました。

 各バンドが日頃の練習の成果を存分に発揮して、素晴らしいフェスティバルとなりました!

ものづくりワークショップ

2023年1月7日 10時40分
レポート

12月11日(日)今年度最後となる「ものづくりワークショップ」を開催しました。

今回は「ハーバリウム作製」、「クリスマスオーナメント」、「サンタのオブジェ」、「お正月飾り」等を体験することができました。

クリスマスコンサート in 県民プラザ

2022年12月21日 15時44分

 12月17日(土)に、「クリスマスコンサート in 県民プラザ」を開催しました。野田市立東部小学校、柏市立南部中学校、流山市立八木中学校、我孫子市立久寺家中学校、県立柏の葉高等学校が参加し、クリスマスにちなんだ曲を演奏しました。
 各校ごとに振り付けをしたり、ハンドベルを演奏したりと様々な工夫がなされていました。どの学校もとても楽しそうに演奏する姿が印象的でした。
 観覧者にとっては、一足早い素敵なクリスマスプレゼントとなりました。

さわやか青年教室

2022年12月21日 14時46分

 12月18日(日)、第7回さわやか青年教室を行いました。今回は、鈴木幸保 氏(県立東葛の森特別支援学校 非常勤講師)、平瀬麻依子 氏(県立特別支援学校流山高等学園 教員)を講師としてお迎えし、芸術は陶芸、音楽はヘルマンハープやトーンチャイムの演奏について教えていただきました。
 陶芸では個々にハニワを作成し、オリジナリティあふれる素敵なハニワができるのを待ちます。(乾燥後、焼成します。作品はアゴラに展示予定)また、音楽では、ヘルマンハープやトーンチャイムを使って【ふるさと】などの演奏の練習をしました。練習を積み重ねて発表できるようにしたいです。

子育て講演会(4歳児~小学校低学年編)

2022年12月13日 13時11分

 令和4年12月11日(日)に、あそびの専門家 しみずみえ 氏を講師としてお招きし、「子育て講演会(4歳児~小学校低学年編)」を開催し、「あそびは親子のコミュニケーションツール~親子で体験!~」をテーマに、ご講演いただきました。

 前半は親子あそびの体験、後半は講演会という内容でした。先生のお言葉の中で「あそびとは、わくわくすること」とありましたが、そのお言葉どおり、見守る方も、次は何を作るのかな!?どんなあそびをするのかな?と、わくわくしっぱなしの2時間となりました。子どもも大人も夢中になって遊び、また、あそびを通して学ぶことの多い、素敵な時間となりました。
6 9

千葉県特別支援学校作品展~ちば特別支援教育フェア2022~

2022年12月8日 14時49分

11月30日(水)~12月7日(水)の期間で県内17の特別支援学校による作品展を開催しました。延べ500名を超える方が来場し、思い思いに作品を鑑賞しました。

多くの方々が特別支援学校の活動にふれ、特別支援教育について考える機会にもなりました。

期間中は、子どもたちのいきいきとした作品に囲まれ、心温まるひとときとなりました。

柏の葉アカデミア講座Ⅳ

2022年12月6日 20時22分

12月4日(日)10時から、柏の葉アカデミア講座を開催しました。今回の講師は、データサイエンティスト協会 事務局長 佐伯 諭 氏でした。

 私たちの身近にある、医療・スポーツ・コロナ感染症・アート・購買・嘘(ディープフェイク)・学びと、データサイエンスとの関わり、活用のされ方を映像をまじえながらわかりやすく講義していただきました。スポーツとデータサイエンスの分野ではW杯日本三苫選手のライン際のVAR判定の画像が様々な情報をもとに構築されていることについてもお話しいただきました。

 講義終了後の質疑応答では、受講生の皆様からたくさんのご質問が発せられ、佐伯先生にも丁寧にお答えいただきました。

柏の葉吹奏楽団「晩秋のコンサート」

2022年12月6日 15時40分

 11月27日(日)、柏の葉吹奏楽団による「晩秋のコンサート」を開催しました!
 100名を超える柏の葉吹奏楽団の生演奏は、とても迫力があり、観覧者の方々を魅了しました。日頃の音楽ワークショップでの練習の成果を発揮して、素晴らしいコンサートとなりました!

さわやかアゴラコンサート(12月)

2022年12月6日 10時22分

SPARKLE柏の葉、クレッシェンドの出演による、さわやかアゴラコンサートを開催しました。

 SPARKLE柏の葉は、息の合ったハンドベル演奏で、クリスマスソングを演奏しました。会場全体にハンドベルの音色が響き渡っていました。

 クレッシェンドは、懐かしく誰もが耳にしたことのある名曲を、ウクレレアンサンブルで演奏しました。多彩な音色が聴いている方の心をつかみました。

 今回も心温まる素敵なコンサートになりました。

さわやか青年教室

2022年11月30日 10時52分

第6回 学習教室 社会の話(11/20(日))

 11月20日(日)、第6回さわやか青年教室を行いました。今回は、東京都心身障害者福祉センター職員 山本 良典氏を講師としてお迎えし、学習教室として社会のことについて教えていただきました。
 社会人として、会社や、家庭以外の外で生活するときに大切なこと、わきまえておくべきことをわかりやすくロールプレイをとおして教えていただきました。パブリック(公共・おおやけ)、プライベート(個人的・おおやけにできないこと)などについて、しっかり学び一人の社会人として健全な人間関係を保つためのマナーを知ることが出来ました。

ものづくりワークショップ(令和4年11月13日)

2022年11月25日 10時00分
レポート

11月13日(日)今年度5回目(全6回)となる「ものづくりワークショップ」を開催しました。

今回は「ハーバリウム作成」、「クリスマス向けサンキャッチャー作り」、「和紙で作るクリスマス」を体験することができました。

次回は12月11日(日)に開催予定です。今年度最後の開催となりますので、是非お越しください。

教育支援実践研究交流会

2022年11月19日 09時47分

 令和4年11月18日(金)に文部科学省 国立教育政策研究所 生涯学習政策研究部 総括研究官 志々田まなみ 氏を基調講演の講師としてお招きし、「教育支援実践研究交流会」をオンラインで開催しました。
 テーマは「みんなで紡ぐ子どもの未来!~学校・家庭・地域の大人の連携・協働~」です。テーマに沿って、学校関係者、社会教育団体、保護者など、様々な立場の方々が参加し、互いの立場から見える現状や課題を知ることができました。志々田先生の講演の中で「地域学校協働活動は、子供の成長を中心に、多様な大人どうしが関わり合える関係づくりのための活動」とありました。まさに、今回の「教育支援実践研究発表会」が、その大人同士の学びの場になっていました。

キャプチャ キャプチャ2

親子ものづくり教室「七宝焼き教室」

2022年11月8日 10時00分
レポート

10月16日(日)に親子ものづくり教室「七宝焼き教室」を開催しました。

講師は「アトリエみち」の七宝焼き作家・荻野紀子氏です。

銅板を磨く、釉薬を塗る、石(フリット)をのせる等の作業を経て、窯で焼くことで釉薬と石(フリット)が溶けて七宝焼きが出来上がりました。最後にアクセサリー(土台)に焼き上がった七宝焼きを接着して完成しました。

最初は作業が難しいと感じる方が多かったようですが、完成した作品を見て、皆とてもうれしそうにしていました。