支援センターブログ

千葉県体験活動ボランティア活動支援センターでは、体験活動やボランティア活動に関連する、
「今 伝えたいこと」などをその都度発信していきます。

支援センターブログ

高校生のためのボランティア体験講座 鴨川会場

2022年6月2日 15時03分
ブログ

今年も始まりました、「高校生のためのボランティア体験講座」

今回、新しく鴨川会場での開催がスタートしました。

鴨川会場は海の見える「千葉県立鴨川青年少年自然の家」 海風がさわやかに吹いて心地よい施設です。

第1回講座には、4校9人の高校生が参加してくれました。同じ学校の生徒以外は初めましての方も多く緊張気味…!

実は私も緊張してました…次回は参加者のみなさんともっとお話できると嬉しいなぁ。

初回は、明海大学ホスピタリティ・ツーリズム学部准教授の中井先生によるパワフルなボランティアの基礎講座とボランティアコーディネーターによる身近なボランティアについて学びました。

受講者はボランティア初心者や、幼稚園児の時からボランティアやってたぁ!という人まで様々でしたが、

皆さんが、新しいワクワクに出会えると良いですね。

IMG_9838      IMG_9832

体験活動やイベント、ボランティア関係情報の提供について

2022年5月26日 10時53分

 「千葉県体験活動ボランティア活動支援センター」では、県内各機関の皆様に、お持ちの体験活動やイベント、ボランティア(ボランティア募集やボランティアに関する講座等)に関する情報提供をお願いしています。
 
御提供いただいた情報は、千葉県体験活動ボランティア活動支援センター窓口及びホームページ、千葉県生涯学習情報提供システム(ちばりすネット)に掲載し、県民の皆様に提供いたします。
 
情報提供依頼をお願いさせていただいている各機関の皆様は、下記回答フォームより情報提供の回答をお願いいたします。

【回答フォーム】https://www.skplaza.pref.chiba.lg.jp/volunteer/jyouhou-teikyoR4
 ※令和4年7月1日(金)までに御回答をお願いいたします。

※情報提供は、随時受け付けています。たくさんの情報提供をお待ちしております。

子どもたちが主役!高校生・大学生がつくる新しいあそび場!

2022年5月10日 13時04分
ブログ

新型コロナウイルス感染拡大、緊急事態宣言の発表と延期、毎日の感染者数の発表、いつまで続くの?と先の見えない誰もが経験したことのない社会です。そんな中、子どもの存在は未来です。社会の一員として主体的に地域活動を行えるような、自分で考え、判断し、行動する、実践の場として令和4年度「Let’sdo it !!」を開催しました。

「Let’s do it !! ~体験やボランティアから学ぶ価値を肌で感じよう~」は、高校生・大学生たちが、ボランティア活動として子ども(小学生・中学生)の遊びや体験活動を考え、実行していきます。

集まった参加メンバーは20人。募集開始後、集まるかどうか心配で集まらなかったらどうしよう、と緊張していました。一人ひとりが意思を持って参加していると感じ、うれしくなりました。進行役や、書記など自らすすんで行っている姿が見られました。ボランティアは、与えられた活動を行うだけでなく、「創造する」「開拓する」ことに醍醐味があります。若い力を社会に活かす活躍の場がたくさんあると嬉しいです。柔軟な発想で失敗を恐れずチャレンジしていき、新しい価値やカタチを生み出す存在になっていくと信じています。そして、この「Let’s do it !!」が、パイロット的事業として県内の市町村へ広がっていくことを願っています。これまでのたくさんの人たちの知恵や、力をいただいて出発することができました。ありがとうございます。参加メンバーたちが、どんどん意見を出し合って失敗を恐れず積極的にチャレンジできるよう見守っていきます。

5/8(日)当日の様子は、Let's do it !! のページをどうぞ!

小・中学生と一緒に遊びの企画・実行をする高校生・大学生ボランティア大募集 「Let’s do it !!」 

2022年4月14日 14時16分
ブログ

新しい企画が始まります。高校生・大学生が、小・中学生向けの遊びなどの体験活動をゼロから、主体的に企画・運営ができるプロジェクトです。ボランティアメンバーとして活躍することで、新しい自分を発見し、向上する喜びを共有する体験の場をつくります。

キャプチャ

募集チラシ.pdf

回収するインクカートリッジに「brother」が追加されました!

2022年3月17日 16時38分

いつもベルマークをたくさん集めて頂き、ありがとうございます。
以前から要望がありました、「brother」使用済みインクカートリッジの回収を始めました。

brotherもCanon、EPSONと同じで純正インクカートリッジのみの回収となります。
brotherも仲間入りしましたので、回収コーナーも少しリニューアルしました。

image0
これからもご協力をお願いします。